プロローグ

1/1
68人が本棚に入れています
本棚に追加
/34ページ

プロローグ

高3の3月。 受験が終わり、4月から晴れて大学生になることが決まった。 振り返れば高校生活は勉強ばかりしていて、放課後に友達と遊んだり、部活に明け暮れたり、彼氏とデートしたり、みたいないかにも『青春』といえるような思い出はひとつもない。 でも、目標に向かって勉強を頑張った、それが私の青春だよね、大学に入ってからいくらでも友達と遊んだり、サークルに入ったり、バイトしたり出来るし、恋愛だって・・・うん、それでいい・・・そう思っていた・・・というかそう思おうとしていた。 そんな時、私はあなたと出逢った。
/34ページ

最初のコメントを投稿しよう!