桜塚駅二番ホーム

利用者の少ない桜塚駅から始まった初恋。

光石ほのか

青春 連載中
1時間7分 (39,799文字)
Web横読み小説なので冒頭文字下げ等のルールはやめました。ご了承ください。

39 1,318

あらすじ

利用者の少ない桜塚駅 朝6時半、いつも「私」は桜坂駅の一番ホームで電車を待つ。 恋をした、名前も知らない二番ホームに立つ「彼」を一目見るためだけに。 初恋の焦れったさと、その後「恋愛」を経験して大

感想・レビュー 4

え、良い……

すらすら読めました。描写が繊細と言うんでしょうか?  批評の仕方とか、その辺全然分からない自分には、この作品のどこに非難する場所があるんだろうと思って読んでました。 まだ序盤なので続きも読ませて頂きま
1件1件

とても素晴らしい作品(*^^*)

とても素晴らしくていい作品だと思いました。語彙力皆無と説明力皆無という大変残念な人なので細部までは書けませんが、テンポがよくてすらすらと読めた感覚がありました。読んでいて楽しかったですよ(*^^*)
1件1件

なにこれ好き!

桜のように儚くて可愛らしい、とても素敵なピュアラブ物語でした(๑´ㅂ`๑) 「彼」が爽やかでイケメンすぎますね!大人って感じでめっちゃ好きです✨ 主人公の前向きな気持ちも読んでいてほっこりしました。こ
1件3件
もっと見る

この作者の作品