平安の旌旗

散るな。時代の狭間にしだかれようと。

涼海 風羽

4分 (2,300文字)

41 1,243

あらすじ

 波間に望む桜の枝よ、朝日の行方を見届けてくれ。  ◇◇◇◇◇◇◇◇◇  戦国時代の短編とSF1位の長編もよろしくね! ☆破顔の骸【https://estar.jp/novels/24334222

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません