絶望の向こう側

僕は生きる。『地球人』として命の尽きる最後まで。

いぐあな

SF 完結
7分 (3,676文字)

6 68

あらすじ

今日もいい天気。移動にはもってこいの日だ。 寝ぐらを変える為、僕は巨体となった身体を揺らしながら移動を始める。 鼻歌混じりの道中、僕が出会ったのは……。 『終わり』を迎えた地球から選ばれ、系外惑星に

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品