晒シ首―新美蓮珠、最後の十三日間

『この祟りに関わった者はたぶん死ぬわね、あなたも私も、一人残らず――』

湧田 束

ホラー 完結
58分 (34,486文字)

47 118

あらすじ

オカルト雑誌記者の野瀬は、カメラマンの坂居とともに一軒の屋敷を取材に訪れる。その家では数ヶ月前に除霊師に一家が惨殺されるという事件が起き、生き残ったのは憑き物にあったという少女一人だけだった。 親族に

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る

その他情報

公開日 2020/3/10