アーシェの弔鐘を鳴らすまで

奴隷青年が女神を攫いにくる

あおい

恋愛ファンタジー 連載中 過激表現
4時間4分 (146,077文字)
2023年中に完結させられますように😖🙏

37 710

あらすじ

──今日、この国は終わる。 「女神の片鱗」であるファティマの祖国、アーシェ共和国が青年レフが率いる奴隷軍に侵略される。エレボス帝国へ連れさられたファティマだったが、憎むべき侵略者であるはずの彼から不意

感想・レビュー 2

世界の風や香りが感じられる情景描写

架空の世界とのことですが、まず世界観の緻密さと解像度の高さに圧倒されます。外に連れ出されたファティマと同じ視点で、世界がどんどん開けていく感覚になりました。吹き渡る風や漂う香りまで感じられそうな情景の
ネタバレあり
2件1件

意味深なタイトルが示す、悦びの先に待ち受ける結末は、一体…?

前半部まで読了いたしました。 女神として崇拝、同時に運命に拘束された主人公が、ひとりの男性に、ひとりの人間として愛されるまでのストーリーに胸ときめきました。物語に登場する各国の設定なども細かく見事で、
ネタバレあり
2件1件