名探偵達に心折られた先の閃き

小説を書いているとき、こんな事……ありませんか?

赤星 治

9分 (5,196文字)
耳の痛い話を自分で書いて、ちょっと胸が痛いです|д゚)

6 272

あらすじ

アマチュア作家の明楽は、コンテスト締め切りになって必死に推理小説を執筆中、登場人物たちの声がいよいよ聞こえ出してしまう。

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る