6 仙人の理由

2/2
4人が本棚に入れています
本棚に追加
/7ページ
 以降、フーランは仙人として人々の前に現れ、数多くの奇跡を見せたが、誰の手助けもせず、誰とも敵対しなかった。ただ、師の悲願を成就するため魔界へ向かうための手順を全うしていた。  その存在がかつてのガルバッドだと知る者は誰もおらず、彼の心意を知る者もいなかった。  何時しか仙人は人間界から完全に姿を消し、真の仙人を見る者は誰もいなかった。
/7ページ

最初のコメントを投稿しよう!