私というもの

1/1
5人が本棚に入れています
本棚に追加
/33ページ

私というもの

心は液体になります 心は器になります 心はキャンパスになります 時に淀み 時に溢れ 時に罅割れ 時に歪み 様々な色を抱き 様々な画を描く 綺麗な画ではないでしょう 歪に螺子曲がり幾重にも塗り重ねられ 私という存在は成り立っている その欠片を 事の葉に乗せ紡がずには いられない哀しい生き物なのです どうか どうか 私を識らないでください 私を視ないでください 零れた欠片の一篇だけを 愛してください
/33ページ

最初のコメントを投稿しよう!