君にはちょっと難しい話

余命短い妻の悲しい過去を変えるために、僕は60年前の西暦2020年の世界に降り立った――

清水幸@夢は二冊目の書籍化

1時間25分 (50,535文字)

12 75

あらすじ

 西暦2080年、妻のねねが最期のときを迎えようとしていた。50年連れ添った妻が死を迎える前に、夫である西浦創は一つの決断を下した。  創とねねは72歳。結婚してちょうど50年目。だが二人が出会ったの

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る