僕一人、宇宙船にて。

リモートな、テレな毎日は、まるで宇宙船の中のようだと思って書いた話です。

なんぶ

SF 完結
6分 (3,552文字)

1 2

あらすじ

残酷に立ち向かう命の炎の美しさは、きっと不変のものなのです。 次→https://estar.jp/novels/25662469

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る