特集

6番目の金属バット先輩

憧れの高校生活には程遠い、幽霊コスプレ先輩と七不思議を巡る謎に巻き込まれる僕の青春。

さや乃

青春 完結
3時間28分 (124,726文字)
令和陰キャボーイミーツ昭和の亡霊ガール、ときどき七不思議。

56 2,023

あらすじ

「夕方の屋上に、黒いセーラー服の女子生徒の霊が出る」 第1志望の名門私立高校に落ちた小林一樹は、春から地元の中堅私立・山ノ上学園に通っている。 自分と同じ負け組のクラスメイト達、鬱屈とした教室の雰囲

感想・レビュー 2

彼女は演技で終わらない。

読了いたしましたので感想を失礼しますm(__)m 二人の会話は、ラストまで聞いていてあきませんね♪ この先もずっと、こんな会話をしているんだろうなあと想像してしまいます! 先輩は舞台上に限らず、様
1件4件

学校7不思議から予想もつかない展開! 苦く、爽やかな青春

学園ホラーものかと読み進めていくうちに、主人公が通う高校の『7不思議』を巧みに使った展開が待っていました。 皆さん、騙されて下さい✨✨ 読み終わる時には、金属バット先輩が待つ屋上で風に吹かれるような爽
ネタバレあり
2件2件

スター特典 あなたが送ったスター数 ★0

この作者の作品

もっと見る