チューリップを、君に

花の色が違うと、花言葉も違う。そんな種類の花もあると知った時には、遅すぎた。

砂たこ

恋愛 完結
14分 (7,999文字)
この話は、超妄想コン「花言葉」に応募しています。よろしくお願いします。

28 821

あらすじ

僕が修士課程の1年生の時、彼女は学部に入学してきた。 チューリップが大好きな彼女は、「親指姫」に因んで、いつしか「姫」と呼ばれるようになった。 4年後――。 修士課程に進学した彼女は、週に一度はピ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

スター特典 あなたが送ったスター数 ★0

この作者の作品

もっと見る