ガーベラ

1/2
19人が本棚に入れています
本棚に追加
/2ページ

ガーベラ

 1人の少年と少女は崖の上でたった一凛だけ咲くガーベラを眺めていた。  少女はガーベラの花を手で潰し、「ガーベラの花言葉はね」と呟く。少年は言葉を聞いて不思議そうな、悲しそうな顔をしていた。  そして、少年は崖から落ちた。
/2ページ

最初のコメントを投稿しよう!