Garden of eden

1/4
24人が本棚に入れています
本棚に追加
/6ページ

Garden of eden

「こんなところに集めて何をするんだろな」 「昔の体験みたいだよ」 体育の授業の子ども達は話の続きを聞いていた。 「聞いてください。今から二百年前までは世界人口が多く資源が少なったため人々は欲しいものは取り合いをしていました」 「マジで?」 「取り合うってどういう意味?」 仲良しのLiko7とyu8は首を傾げていたが他の生徒が同様の質問をした。 「先生。無くなればこっちでまた用意すればいいじゃないですか」 「そうです。コピーしたり」 「昔はコピーの能力が無いし、とにかく物が少なかったんだよ」 他にも物欲しさに泥棒、さらに戦争までしたと話した。 「欲しいのは物だけじゃ無いよ。息子のお嫁さんが欲しくて奪った中国の皇帝。世界を征服する為に人をたくさん殺した独裁者もいたよ」 「そこまでしたんですか?」 「ああ。だが今は欲しいものは何でも手に入るようになりました」 物資はもちろん。人間もコピーできるこの世界では諍いがなくなってしまった。 「しかしだね。人間の本能というものがあります。それを刺激する為に今日は勉強として取り合いをしてみましょう」 教師はそう言ってウサギの人形を取り出した。 「中には装置が入っています。この人形をみんなで取り合ってもらいます」 最後にこれを持っていた人にポイントを渡すと教師は笑った。 「先生!飛行は?」 「ダメです一切ダメ。マシンを使用した人は失格です」 そして合図とともに生徒達は広い芝生の上でウサギの人形の取り合い始めた。 「っていうか。これどうするの」 「俺にくれよ」 「はいどうぞ」
/6ページ

最初のコメントを投稿しよう!