血まみれ塔の籠の鳥

塔の中の孤立ミステリー。 (* ゚∀゚)逃げだせない恐怖をば

ももたろ

43分 (25,362文字)
塔に閉じ込められたサスペンス。 楽しんでいただけたら嬉しいです。

97 1,132

あらすじ

中島明日香は、演劇部の合宿でO県の外にある島の嘆きの塔を訪れ 一冊の絵本と悲しい過去の出来事を知る そして凄惨な事件の幕があがる 呪われし絵本シリーズ第5弾 童顔糸目の百瀬禄郎が事件を解く

感想・レビュー 3

クローズド・サークル

イベントから訪問し全文拝見いたしました(2020/6/21) 演劇部の合宿中に起こる凄惨な事件で、女子高・クローズドサークル、 奇妙な建物、過去の事件など設定面で興味を惹くものが多いと感じました。
1件1件

読み返したくなる作品

最後まで、楽しく読ませて頂きました。 ネタバレにならない様に気をつけ、レビュー致します。 最初から物語に引き込まれ、ページをどんどんめくる事が出来ました。 サスペンスものはあまり読んだ事がないのです
1件1件

読み返してもおもしろい

※ネタバレになるのでコメントの方に書きます。
2件

スター特典 あなたが送ったスター数 ★0

この作者の作品

もっと見る