act.1 不純

1/5
248人が本棚に入れています
本棚に追加
/32ページ

act.1 不純

──誘惑したのは私からだった 先刻からグッグッと強く奥まで押されてもう堪らなかった。 ムズムズと疼いているもどかしさを解放したくて自分から腰を浮かせピッタリと当てはまる場所にあてがい擦り付けた。 「っ!」 私の中が激しく(うごめ)き、中心にあるモノを包み込むように締め上げた。 彼の忙しなく動いていた腰の動きが止まり恍惚に満ちた表情を冷静に見つめている私がいた。
/32ページ

最初のコメントを投稿しよう!