初恋

金木犀の花言葉

伊勢祐里

恋愛 完結
2分 (937文字)

1 53

あらすじ

毎朝、目覚めるたびに、私の妻が手に取る写真。そこには私の思い出が詰まっていた。淡く切なく、遠い日の恋の思い出が―― 妄想コンテスト「花言葉」応募作品。

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません