こころのカビ

指輪のカビは愛の象徴

伊勢祐里

恋愛 完結
2分 (818文字)

3 38

あらすじ

ある梅雨の日、結婚していた彼と喧嘩になってしまう。原因は些細なことの積み重ね。我慢の限界だった彼は出て行き、一人になった私は、彼に甘えていた自分を責める。 失って気づくもの、本当に大切なもの。それらは

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません