霧の山道

ベトナム北部山中の街サパ。そこで出会った二人のモン族の少女に霧の中へ誘われた私は…。末尾に写真付けました。

中建

1時間16分 (45,183文字)
あの日、アジアの空の下を旅した貴方の想いは、いま何処にありますか?

68 2,745

あらすじ

ベトナム北部山中の街サパ。雲南省より越境を果たし、美しいライステラスに囲まれたその街で過酷だった中国の旅の疲れを癒そうともくろんだ作者だったが、到着の翌日より街は丸ごと濃い霧に包まれてしまう。 下山し

目次 1エピソード

感想・レビュー 2

本として手に取りたい

今のコロナの御時世、貴重な海外での記録を読むこと自体が追体験として価値のあるものになるとしたら、筆者の記録はとても素晴らしいものであると言えます。 記憶を確かに、鮮やかにまるで写真のように丁寧に描写し
2件2件

リアル!めちゃくちゃリアル!

何がすごいって、20世紀末のベトナムを旅している作者に感動!  ベトナムの20世紀末は、ほんとに目まぐるしく色んな社会と技術の変容が急速に発展していく時代。その中を旅できているなんて、羨ましすぎる!
3件1件

この作者の作品