君がくれたアスターは、純白で少し月白がまざっていた。

こんにちは!初めての作品ですが、結構自信作なので、ちょっとだけ、のぞいてみてください。☆

ここ

12分 (6,941文字)
この作品を通して、信じることと人と向き合うことの大切さを考えてほしいです。

2 6

あらすじ

人としゃべるのが、苦手で本心をさらけだすのが怖い私、七虹を光へ導いてくれたのは、光をくれたのは、10人の眩しく光輝いている、男女でした。 たった一歩踏み出すだけで人生が変わる出逢いのお話。      

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

その他情報

公開日 2020/6/4