つぼみ姫

「いつかきっと咲くことができるよ。その時が来たら」──優しい老庭師と咲かないつぼみの物語。

ねこうさぎしゃ

30分 (17,768文字)
よろしくお願いいたします。

48 1,535

あらすじ

世界の西の西の果て、ある城の庭園に、つぼみのままの美しい花がありました。どうしても花を開かせたい国王は、腕の良い元庭師のドニに世話を命じます。年老いて、森で静かに飼い猫のシュシュと暮らしていたドニは最

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る