世界が雨に沈んでも

雨は俺たちを繋いでくれた。でも、それを壊したのもまた雨だった

鏡月 朴

恋愛 完結
13分 (7,488文字)

4 351

あらすじ

「──奏斗は、奇跡って信じる?」 「雨男」と呼ばれる奏斗(かなと)は雨が嫌いだった。 でも、それを奇跡だと言って肯定してくれた瑞葉(みずは)という女の子の存在で、それは変わっていく。 瑞葉と出会わせて

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2020/6/10