プロローグ

2/2
1445人が本棚に入れています
本棚に追加
/182ページ
 ――月野先生、今日は雪だね。  月野先生がいる世界も……  冷たい雪が降っているのかな?  白い雪は空から舞い降りた天使。  ふわふわと宙を舞う白い雪をそっと掌にのせると、雪の天使は形を変えて溶けていく……。  何度も何度も掌で抱き締めるけど、雪の天使は目の前から消えてなくなる……。    あとに残るのは、ポトポトと掌から落ちていく、雪の滴……。  ――まるで……  あの日に流した涙みたいに……。
/182ページ

最初のコメントを投稿しよう!