龍の噛み痕

1/9
85人が本棚に入れています
本棚に追加
/11ページ

龍の噛み痕

天界を統べる龍にとって、それは、禁忌。 『決して、人間に恋をしてはならない───』 小さな白蛇に過ぎなかった龍は、人間に対する怒りから、自分を助けてくれた少女を噛んでしまう。 時が経ち、掛けてしまった呪いから少女を守るため運命に立ち向かう───
/11ページ

最初のコメントを投稿しよう!