くじらあめ

妄想コンテスト、止まない雨に投稿しました。

蒼瑠璃

2分 (1,127文字)
よろしければどうぞ。

12 446

あらすじ

 私が物心ついた頃から『あめ』は降っていた。両親に昔の事を訪ねてみたけれど、やっぱり『あめ』はずっと降り続いていて止む事は無かったそうだ。  ※やまない雨の街の不思議なお話です。

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

幻想的です

不思議で綺麗なお話でした。 水面の町に、空を泳ぐくじら。世界観が素敵です。
1件1件

この作者の作品

もっと見る