北鎌倉の雨色

6月、北鎌倉のカフェで

倉海葉音

5分 (2,987文字)

1 51

あらすじ

紫陽花が彩る、梅雨どきの北鎌倉のカフェで。雰囲気をお楽しみください。

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

雨の色は何色か?

私は田舎に住んでいます。 それでも日々の生活に追われて自然が織りなす色を忘れていました。いや、忘れていたというよりは見る暇がありませんでんした。暇と書きましたが、正確には暇というよりも気持ちの余裕とい
1件2件

この作者の作品

もっと見る