巡る季節の中で

久しぶりで詩集を書こうと思いました

蒼樹ほのお

19分 (11,304文字)
のんびり読んでいらしてください

11 281

あらすじ

作品はそれぞれ違うでしょうが そのどれにも どこか「ぼくらしさ」が 出てしまうものです。 それを愛してくださる方がいらっしゃれば 書き続けようと思います。

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る