草壁百鬼夜行絵巻 第一話 しょうけら

女性作家と怪奇画家のタッグで怪異を《産み》《封じる》物語。――あるいは、子供のように愛の奇跡を信じた男の物語。

小野セージ

2時間16分 (81,552文字)
この子たちを、なにとぞよろしくお願い致します!

11 177

あらすじ

若き気鋭の女流幻想小説家、御陵彬《みささぎ・あきら》は小説を書くことに関しては天才的だったが、私生活はちょっと残念な女性だった。担当編集者、黒野戒十《くろの・かいと》から次回作として苦手としていたホラ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品