天海観測

海の星を獲る。

雲灯

SF 完結
13分 (7,496文字)

29 528

あらすじ

物見石は、海の中でだけ見える宝石である。 石を獲れるのは“物見石獲り”と呼ばれる地元のダイバーだけだった。 そして物見石獲りには、命綱なしで決して夜の海に潜ってはいけないという掟があった。

感想・レビュー 3

綺麗なセンス

天海観測というワード、物見石という海でしか見えない宝石、町の歴史と物見石獲り達の掟。一つ一つの用語や設定にセンスがあって素敵でした。クライマックスで提示されたメッセージ、表現が作品に深い余韻を持たせて
ネタバレあり
1件2件

溺れる

美しく切ない。 胸が苦しい、読めない。 ――読みたい。 私の心は大荒れです。笑 もう、思いっきり作品の世界に溺れてしまいました。これはぜひ何度か読み返して、落ち着いたあたたかい気持ちで読めるようにな
2件2件

幻想的で美しい海底の星空

最後まで読んで胸にじんと来ました。もっとたくさんの方に読んでほしい作品です。 登場人物も魅力的。ネタバレになるのであまり詳しくは言えませんが、私はテンさんが好きだなあと思います。生きざまが恰好いい。
2件1件

この作者の作品

もっと見る