雨がやまないなら

1/1
4人が本棚に入れています
本棚に追加
/1ページ

雨がやまないなら

雨がやまないなら 傘はいらないだろう 走れないなら 靴はいらないだろう 泣きやめないなら 慰めはいらないだろう 眠れないなら 毛布もいらないだろう けれどいつの日か その心に光が射し込んで カーテンを開け放ち 湿った朝日を浴びられるのなら 雨がやまないなら きっと傘はいるだろう 走りたくなれば 靴もいるだろう 冷たい水で 泣きはらした顔を洗い やわらかなタオルで 頬もぬぐうだろう いつか来るその日のために 私たちはここにいよう たとえ今 君が必要でないと思っていても 雨がやめば 空に虹がかかるだろう 私を閉じた君は きっと笑っているだろう
/1ページ

最初のコメントを投稿しよう!