5

3/3
16人が本棚に入れています
本棚に追加
/19ページ
「ありがとうございます。優花がずっと使ってるから、ちょっと薄汚れて来ちゃいましたけど」  亜由がそう言うと、しおんさんはそれを手にして、優花の目の前で軽く振る。  澄んだ鈴の音が、チリン、と鳴った。
/19ページ

最初のコメントを投稿しよう!