「ズギューン!」で一番地味なやつ。

オタクとパンクロッカー共存への道

吉良大介

22分 (12,900文字)
初期段階ではジャッキーのキャラが全く定まっていなくて、徐々に構築する中で彼をもっと表現してみたくなり執筆しました。

28 669

あらすじ

高円寺の実力派パンク・バンド「ズギューン!」の中でも無口でシャイで謎の多い男・ジャッキー。 彼がいかにして高円寺パンク・ロックの輪に足を踏み入れたのか、本人が語るほのぼの秘話(?)。 長編小説「フ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品