待つヒと・待つヒト

約束した場所にどれくらい待っていられますか?

なゆき六花

5分 (2,435文字)

15 377

あらすじ

約束したわけではない。けれどあなたのことを待っていてもいいですか? 三行から参加できる」超・妄想コンテスト 『やまない雨』https://estar.jp/official_contests/15

目次 1エピソード

感想・レビュー 4

心模様が少しずつ晴れていく感覚

雨はときに冷たく、ときに暖かく セピア色の思い出に語りかける。 強がる心を叱るように。 広がる傷を包むように。 頬を伝う葛藤が記したピリオドは、 新しい朝の始まりだったのかもしれない。 読み手の
1件1件

なるほど

トピックスから来ました。 主人公か人を待ってるところから始まるので、少年も人間だろう、と思い込ませるミスリードが上手いと思いました。 「人の齢で」や「彼を迎え入れてくれた」という途中で引っ掛かったと
ネタバレあり
1件1件

おおお…

こんにちは。「ただただ読んでほしい」トピックから参りました、自開のび太と申します。 主人公は◯でしたか…読み進めるたびにあら、もしかして?ってなったのですが、表紙が◯なのはそういうことだったのですね。
ネタバレあり
1件1件
もっと見る

スター特典 あなたが送ったスター数 ★0

この作者の作品

もっと見る