おとうの仕事

吉之助は父・平助が夕方や夜中に家を空ける事が気になり……。

赤星 治

5分 (2,572文字)
今回は、結構短めの短編です。

8 337

あらすじ

吉之助は父・平助が遅い時間に家を空け、深夜か明朝に帰ってくる事を不審を抱く。 ある村の子供達から馬鹿にされ、吉之助はついていくことを決意する。

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません