父と息子

コンテスト参加作品です

蒼樹ほのお

1分 (269文字)
なんとなく読んでみてください

4 17

あらすじ

記憶の中の父を書きました。 それがいまでは ぼくにとっての唯一の父であることを。 ☆超・妄想コンテスト「お父さん」応募作品です。

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る