第6章 君影草

11/11
44人が本棚に入れています
本棚に追加
/216ページ
***  それから四日後の、五月十五日。  食糧と水の尽きた弁天台場が、まず降伏した。十一日の総攻撃で戦死者は出ていたが、その後は隊長に選ばれた相馬が隊をよくまとめ上げた。  十八日。箱館軍の本営五稜郭も、官軍となっていた薩長に下り、開城。  ここに、一年半続いた内乱は終わりを告げた。  以降、土方歳三に関する足跡の記録はなく、姿を見た者もいない。  土方と結衣の実家がある日野で、土方によく似た僧侶を見たという人物もいたが、すべては歴史の闇の中である。                         (了)
/216ページ

最初のコメントを投稿しよう!