そんな歳になりました

幼いころ聞いた父の言葉。今、ぼくも自然と口にしていた。

九丸(ひさまる)

1分 (494文字)

6 112

あらすじ

やっぱり、柳には風だな サワいでるほうが柳っぽい そんな父の言葉を思い出した夕暮れ。

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

優しく静かな風を感じました。

柳を通り抜ける静かな風と共に思い出す、記憶の一欠片。行ったことのない私の元にも、思い出の風が吹き時の流れを感じる。そんな素敵な作品でした。
1件1件

この作者の作品

もっと見る