世界一運の悪い女

山吹さくらは自分を世界一運の悪い女だと思っている。きれいな姉はもてもてで。ラブレター渡しをいつも頼まれるのだ。

藤雪花(ふじゆきはな)

恋愛 完結
9分 (5,340文字)
初の恋愛もの短編です。お題にチャレンジです♪

3 5

あらすじ

山吹さくらは自分を世界一運の悪い女だと思っている。 なぜならきれいな姉といつも比較されるから。 その日も学年一番の男子から姉へのラブレターを手渡される。 数日後、彼に再会するまで、そのラブレターを姉

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品