侍王子と和菓子の姫君《ピュアラブ小説大賞優秀作品》

老舗和菓子屋の娘・瑠璃が出会ったのは、カナダから来た侍のような青年で。

岡田朔 (岡田朔來)

青春 完結
3時間18分 (118,209文字)

97 734

あらすじ

寂れかけた商店街の端にある老舗和菓子屋りんどう庵の一人娘瑠璃は、女将修行中の”純和風”な女子高生。 自分に自信が持てない瑠璃は、プリンセスに憧れ、いつか自分だけの王子様が来てくれるのを待っていた。

シリーズタグ

感想・レビュー 1

甘くて気品のあるまさに和菓子のような作品です。

夜勤の時、仮眠時間があるのですが仮眠時間の前の楽しみとして読ませて頂いておりました。 もうね……大昔の高校生時代を思い起こさせて暗る様な内容で、しかも登場人物がみんな素敵でそして愛らしい……。 瑠
ネタバレあり
1件1件

この作者の作品

もっと見る