プロローグ

1/9
91人が本棚に入れています
本棚に追加
/281ページ

プロローグ

始めまして。 長瀬(ながせ)結花(ゆか)です。 今年、高校一年生になりました。 私の進学先は、都内私立の殿前(とのまえ)高校。ギリギリ都内の山間部に位置する高校で、いわゆるスポーツ強豪校です。 でも私自身は、特に運動ができるわけではないのです。 それなのにどうしてこの学校を選んだかと言えば、ブラスバンド強豪校でもあるから。 スポーツで全国に行くレベルの部を持つ高校は、応援団やチア、ブラスも強くなることが多い。ほら、甲子園常連校のブラスバンドは、大会で金賞を取ったりよくしているでしょう? 中学までは、指導者がカリスマだと毎年全国に行けたりするけれど、高校から先はやっぱり場数と伝統…かなって思う。 殿前高校は、男子サッカー部と女子ラクロス部が全国クラス。 サッカー部は、ここ数年は都大会決勝を抜けられなくて苦しんでいるようだけど…かつては全国優勝の経験もある。 男子野球部は、最近は都の西大会のベスト4から先にどうしても進めない…っていう状況みたい。でもこちらも過去には複数回の甲子園出場経験もある、どちらも伝統ある部だ。 私は、中学からブラスでホルンを吹いている。 結構重たい楽器で、最初はとっつきにくかった。重いというのは重量がというよりは、音を出すのが…っていうかな。空気をたくさん入れないと音がはっきりしないというか。でも、四本そろって和音が決まったときは、涙が出るほどいい音がする。 トランペットみたいな派手さはないけれど、私はこの楽器が大好きで…そしてブラスバンドが大好き。 高校入試を考えるときに、将来どうする…っていうイメージはまだあまりわかなくて、でもブラスは絶対に続けたいと思った。
/281ページ

最初のコメントを投稿しよう!