あと5分で、地球が終わるッ!

1/1
0人が本棚に入れています
本棚に追加
/1ページ

あと5分で、地球が終わるッ!

 あああぁぁぁ~~~ッッッ!!!  あと5分で、地球が終わるッッッ!!!  科学技術が発達した現代でさえ、もう……、助かる手立てがない……。  地球上の生物は、動植物も人類も含め、み~~~んな、覚悟を決めた……。  もう、どうすることも出来ない事態に、決して(あらが)うことなく、今から起こりうる、地球の大爆発を、待つのみとなった。  もう、地球に、明日はない……。  愛する者と過ごす者、最後の晩餐(ばんさん)をしっかり味わっている者、ゲームに没頭して気を(まぎ)らわせている者、長編小説をギリギリまで読もうとしている者、エロ本の袋綴(ふくろと)じを開けまくっている者……、等々(などなど)。  みんな、思い思いに、自らの命の終焉(しゅうえん)を迎えようとしていた。  俺は、ジタバタすることなく、静かに瞑想(めいそう)をしながら、心落ち着けて、地球の大爆発を迎える。  ……つもりだった。  なのに……、  俺と来たら……、  この()(およ)んで……、 「モ~~~レツに、うんこが、してぇ~~~ッッッ!!!」  もう、必死だった!  瞑想だの、心落ち着けてだのと、もう、そんな悠長(ゆうちょう)なこと(など)、言っていられないッ!   気づいたときには、トイレに向かって一直線ッ! 「最後ぐらい、ブリッ! と、スポンッ! と、スッキリ♪ 気持ちよく終わりたいッ!」  着いたッッッ!  俺は、サッ! と、ジーンズとパンツを降ろし、便座に座るや否や、  ー チャポンッ♪ チャポンッ♪ チャポンッ♪ ー  (ふぅ)~っとい一本ぐそが、三本ッ! 「ハ~~~、スッとした~~~ッ♪」  ウォシュレットでお尻を洗ってもらい、サッとお尻を拭こうとした瞬間、  ー ドカーンッ! ー  地球が大爆発ッ!  地球諸共(ちきゅうもろとも)、俺も、終わった……。 『()かずの三発』で……。
/1ページ

最初のコメントを投稿しよう!