fantasìa 黒犬と白い雌羊

やっと分かり合えた恋人たちを引き裂こうとする悲恋のファンタジー・ストーリー。でも、恋人たちは……。

宇宙(そら)弥勒 淳矢

7分 (3,739文字)
fantasìa では、より童話に近いファンタジーを載せていきます。

9 180

あらすじ

前中後篇のショート・ファンタジーです。 ファンタジーですから、男性役が旅人の黒い犬で、女性役が美しい歌を歌う白い雌羊、です。 二人を引き裂く障害が、前篇では大きな川、中篇が神殿、です。 さて、後篇、二

感想・レビュー 1

童話のようでいて哲学めいたファンタジー

いつも楽しく読ませていただいております。 今回は動物が主人公のファンタジーということでしたので、童話を読むような感覚で素直に読み進めていたところ、え、ウソ、ほんとに。という、まさかの生々しい展開に驚か
1件2件

この作者の作品

もっと見る