君たちがいた夏祭り

確かに君たちが存在していた夏の一夜

いぐあな

SF 完結
11分 (6,177文字)

7 23

あらすじ

「ごーちゃ~ん!!」 もう二度と聞くことのないはずの声が掛かる。 「えっ!?」 思わず後ろを振り返る。そこには黒い肩までの髪に、クリーム色の長袖のブラウス、桜色のカーディガンに青色のパンツを履いた少女

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品