特集

失せ物語り

逢いたい人がいる。だれか、忘れてしまったけれど――失せ物探しを生業とする少女を描く本格平安ファンタジー

yuma

ファンタジー 連載中
3時間0分 (107,774文字)
水晶を食べて生きる少女の「失せ物語り」。応援いただければ幸いです。

78 1,091

あらすじ

第2章まで改稿差し替えしました。  わらびは失せ物探しを生業にする少女。馴染みの皇族に依頼され、選ばれた者しか入れない不思議な桃園へ枝を取りに行くことになった。  早朝から山中を彷徨い、枝を手に入れ

感想・レビュー 2

なるほど、そうなるのか

5ページから10ページ分の感想を失礼しますm(__)m 冒頭とは打って変わり、主人公がややわき役となる印象でした|д゚) 主人公が登場することで話の流れがテンポよくなる印象です(個人の見解)。 主
2件2件

読者によっても印象が変わるか!?

連載されている4ページまで読ませていただきましたm(__)m まずは、文章が重くないか。 重いか軽いかいずれかと言われれば重い! (私が日頃、軽すぎるんですけど笑) これ以上重くすることは難しくても
2件1件

この作者の作品