星が降る夜に

星は街へ降り注ぎ、再び空に舞い上がる。星になれなかった者が抱える苦悩の理由とは?

ときわひでたか(常盤英孝)

6分 (3,560文字)

22 187

あらすじ

僕はキミに誘われて、奇跡の夜――星が降る夜に立ち会うことに。生まれ変わる星たちは、それぞれ物語を持っている。 キミを探すように夜空を見上げる僕は、いつしか真実と向き合うことに。

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る