洋菓子みたいな恋をしたんだ

淡くて甘い恋はあっという間に溶けてなくなった

たろまろ/「八月三日」書籍化

BL 完結 過激表現
26分 (15,357文字)

372 1,263

あらすじ

ケーキ屋を営む和倉友彦にはお気に入りの常連客がいた。 毎日決まって、夕方の四時に現れる彼。 話しかける勇気もなく、ただ彼が美味しそうにケーキを食べる姿を眺めているだけで幸せを感じていた。 なのに彼は、

感想・レビュー 1

ケーキ屋さんがはまった恋は甘かった……?!

ふわふわなタイトルと、『ほのぼの』のタグに油断していたら(!(笑))、ほわほわ甘いだけでなくちょっぴりビターでドキッとスパイシーなお話でした(o´艸`) やはりギャップは魅力のひとつですよね。 相
ネタバレあり
3件1件

この作者の作品

もっと見る