夏を売る少年たち

〝夏、売ります!〟

雲灯

青春 完結
14分 (7,843文字)

28 198

あらすじ

ぼくの町はドームに覆われて、一年中気温が変わらない。 毎日退屈な夏休みにうんざりしていたぼくらは、ドームの外にある本物の夏を見に行くために、〝夏〟を売ることにした。

感想・レビュー 2

青春SFの傑作!

世界観の設定がすごくしっかりしていて、青春SFの見本みたいな作品でした。少年たちのチャレンジの内容が丁寧に描かれており、設定はSFであっても、ジーンと来る若々しい青春小説になってますね。これから彼らに
ネタバレあり
1件1件

夏を楽しみたくなる

タイトルからして、楽しいことが伝わるこの小説。 主人公のコンビも、周りの大人たちも、優しい。彼らが憧れる夏も、優しくて少し怖い……そんな情景が思い浮かびます。 今年の夏を楽しむことを諦めていた私にとっ
1件1件

この作者の作品

もっと見る