1

1/1
3663人が本棚に入れています
本棚に追加
/35ページ

1

 梶原めぐみ。27歳、162センチ。大手商社の受付にて勤続5年目。  性格こそ男勝りで勝気な性分だが、パッと見はしとやかな大和撫子。  手入れを怠っても全く動じない黒くストレートで艶のある髪。イライラするとめくるクセがあるので短く整えられた形の良い爪。  ほんのり桜色の白い肌に、ビューラー要らずの豊かなまつ毛とキリッとした大きくて奥二重の眼。スッと高く通った鼻筋に、程よく膨らんだ唇。  黙っていれば大和撫子。黙っていればだ。  5年ほど付き合った元カレとは性格の不一致諸々から約一年半の同棲を解消して別れ、親が何気なく声を掛けてきた見合いに顔を出すことになった。  正直めぐみは相手がブサイクだろうと男前だろうと恋や愛に容姿は求めない。自立してるかどうかだ。金銭面はもちろん精神面も。  親友の道香に「いい波なら乗っときたい」と表現したが、まんざら嘘でもない。  恋愛が何なのか、ちょっと疲れた自分にめぐみは気付いていたからだ。  しかしそんな折に、親友の道香が大変な目に遭い、めぐみは気もそぞろなところはあった。けれど、道香本人から事件が解決に向かっていることを聞かされ、多少なりとも心の細波は凪いだのだった。
/35ページ

最初のコメントを投稿しよう!