Acid Dark Cherry

1/62
11人が本棚に入れています
本棚に追加
/62ページ
ある日、企画段階の書類と、サンプルのUSBを持って、上層部へ向かう穏。 リーダー・穏 1月27日生まれの大阪府出身。 本名は林 穏恭(はやし やすゆき)。 身長165cm、血液型はA型。 青色混じりの黒いセミロングの髪はさらさらなストレートで背中に届くくらいの長さ、少しタレ目な瞳はくりん、とした青色の瞳で、女性と間違われそうな綺麗な顔立ちをしている。 薄ピンクのふっくらとした唇と雪の様な真っ白な肌で華奢な体つき。 クロスのネックレスと黒いネイル、左耳にシルバーのフープピアスを着けている。 見た目には近寄り難く、口数は少なく思うが、実際は逆で、明るく親しみやすく、大阪弁で話す姿は洋風なイメージとはギャップがあり、痩せの大食いで、実は和食好きで、漬け物とチーズを合わせて食べるのが好物な、至って庶民的で、コンビニやファミレスにも立ち寄る。 ヴィジュアル系ロックバンド「APHRODITE」のボーカルであると同時に、楽曲の作詞作曲も手掛ける。 自身のソロプロジェクト【Acid Dark Cherry(アシッド ダーク チェリー)】を展開。 それ以来、全ての業務を1人でこなしている。 356acfac-d27f-42af-a4ba-fd5f9cd78f7f 「駄目だな」 上層部の1人が、パラパラと企画書を捲って、見ては、企画書を投げ渡す。 「キミ、大阪出身なんだろ? ファンが、あっ!と驚く企画を考えられないのか!?驚く企画!」 「すみません……。 曲は……曲はどうですか?」 別の上層部の1人がイヤホンを外すと、踏ん反り返って、冷たく言い放つ。 「つまらないなぁ、作り直し」 「そんなぁ……」 散々の評価が下された穏は企画書とUSBを持って、頭を下げると出て行く。 肩を落とし、深い溜め息を吐いた穏は廊下を歩いて楽屋に戻る。 「どうしたら良いんや……。 練った企画書も、曲もアカンとなると……。 売れる企画…売れる曲って、何が有るんや……」 机に向かうと……一気に疲れが押し寄せ…机に寝そべってしまう。 「あ゛~あ゛あ゛あ゛~……はぁ…疲れた……」
/62ページ

最初のコメントを投稿しよう!